JSS入間スイミングスクール|株式会社 ジェイエスエス

WEB入会予約フォーム
  • JSSトップ
  • サイトマップ

WEB入会予約フォーム

よくあるご質問(ジュニアコース)

よくあるご質問(ジュニアコース)

キンダースイミングをすると、どんないいことがあるの?

水の中では呼吸の方法が違うので、呼吸器系が強くなるというメリットがあります。又、体が丈夫になり、風邪を引きにくくなった、といわれる方もいらっしゃいます。赤ちゃんのうちからスイミングを始めていれば、水を怖がらなくなるので、スイミングの上達が速いという面もあります。

衛生面では大丈夫なのか、心配です。

専門業者に水質検査依頼、水質管理は毎時間行い、水質・水温・室温は、年間を通じて一定に保たれていますので、安心してご利用になれます。
又、水を媒介にして感染する病気はほとんどないので心配は要りません。

お風呂でも泣いてします。親から離れると泣いてます。大丈夫でしょうか?

たとえ泣いていても、水が怖くても大丈夫です。 経験豊富なコーチにお任せ下さい。お子様のペースにあわせ少しづつ、 水遊びから水に親しみ水泳を通じてお子様の健康な発育発達のお手伝いをさせて頂きます。どんなお子様も個人差はありますが、元気、楽しくプールで遊べるようになります。

何歳くらいからスイミングに通わせられるのでしょうか?

キンダースイミングは1.5才頃から大丈夫です。お子様と会話が成り立たなくても、経験豊富なコーチにお任せ下さい。1.5歳~4歳の時期は体だけではなく、心が大きく成長する時期です。
保護者の方から離れて行動することで、自立の第一歩を踏み出すことになります。
初めての集団行動での体験は、成長の過程で大きなステップアップとなります。親離れ、子離れのよいタイミングのお手伝いをさせて頂きます。

キンダースイミングはどんな授業・目的は?

★少人数制で、一人ひとりにきめ細かな指導を行います。
★さまざまな遊具を使い、プールでの運動を楽しみながら行います。
★楽しく水に親しむことを覚え、自己保全能力を養います。
★体力に合わせた水中運動と水による皮膚への刺激により、丈夫な体を作ります。
★泳ぎの基礎になる、水を怖がらない(水なれ)を目標に行います。
お子様の準備が出来ましたらいつでも幼児コースにクラス変更できます。

冬のプールでかぜをひかないの?

プールの水温は「31℃」、室温は「34℃」前後に調整され、夏場のスイミングと大きな違いはありません。
しかっり泳いだり遊んだりして授業が終われば汗が出るくらい、 アイスクリームが食べたくなるくらいの環境です。元気よくプールで遊んだり、泳いだりする事で 体力がつき、体温を調整する能力が高まって、むしろカゼをひきにくい体質になってきます。 ただし、練習の後はしっかりと体と髪を乾かして外で体を冷やさないなどの注意は必要です。

プールを習わしたいけど水を怖がっています、大丈夫ですか?

大丈夫です。ベテランのスタッフが丁寧に水慣れから楽しく指導していきます。
体験授業などございますので、お気軽にご利用下さい。

プールまでの交通手段がありません、どうすればよいですか?

スクールバスがありますので、心配ありません。
ただし、地域によっては送迎できない場合がありますので、フロントにてご相談下さい。

過去に他のスクールで習っていたのですが、また始めてついて行けるでしょうか?

大丈夫です。初日にお子様の泳力を見極め、それに合ったクラスで丁寧に指導いたします。

兄弟で入会したいのですが、年齢が離れていても同じ時間帯に入れますか?

大丈夫です。年齢が離れていても泳力別にクラス編成しますので、全く問題ありません。

体が弱く風邪を引きやすいのですが、プールに入ったら強くなるのですか?

プールは陸上に比べ体にかかる負担も少なく、全身運動ができ、体の新陳代謝が向上し、
体の内側から強くなります。

時間帯について。遅刻した時はどうしたらいいですか?

受付で伝えてください。担当のコーチから適切な指示をいたします。

指定用品の必要性について

安全面等に配慮してジェイエスエスグループでは指定用品を必要と考えます。水着は泳ぎやすい素材を使用しています。帽子は衛生面及び進級ワッペン(泳力基準)を貼り付けるなど指導、安全にも考慮しています。Tシャツは水泳指導の前にトレーニングルームでの体操時に着用し衛生面、安全面の為に着用します。その用品に関してはスクールとして安全にスイミングスクールに通い泳法泳力の向上、マナー等を身に付ける学習の場と考え、指定用品を揃えています。