株式会社 ジェイエスエス

  • JSSトップ
  • 会社情報
  • IR情報

新プログラム(アクアスティックマジック)のご紹介

アクアスティックマジック|音楽に合わせて楽しくシェイプアップ

アクアスティックマジック

スティックを使用することは、そのスティックを握ったり(持ったり)はなしたり(ゆるめたり)する事で、指先(末端)の神経系統を刺激します。また、足の裏でスティックを踏むことは、メカノレセプターを活性化して身体のバランス機能を向上させます。それは、脳を活性化する事につながります。プールという世界で水の4大パワー(浮力・水圧・水温・抵抗)特性と効果を最大限に体感し、スティックを使うことで脳を活性化していく、画期的なプログラムです。

ウォームアップ

1曲目(約5分)

水中でのストレッチや軽い運動で体をほぐします。

ウォームアップ

こころと身体をほぐし、水に慣れます。
関節の可動域を拡げるとともに、身体の連動性を引き出しましょう。

ウォームアップ

アッパーワーク

2曲目(約5分)

ステックの握り方とステックに慣れます。

アッパーワーク

スティックと上半身の連動性を引き出し、呼吸の促進、肩周りの筋肉をほぐします。スピードよりも機能的な可動域を十分に出しましょう。

アッパーワーク

レッグワーク

3曲目(約5分)

体幹部から下肢の連動性を引き出します。

レッグワーク

股関節を中心に骨盤まわりの筋肉を刺激し、活動量も上げます。スピードはゆっくり後頭部や腰背部の代償作用を避けるように調節しましょう。

レッグワーク

カーディオ&グループワーク

4曲目(約5分)

移動しながらグループでのワークを行います。

カーディオ&グループワーク

2人1組でプール内を移動します。全身を使いサーキット形式で有酸素運動を行います。パートナーとのリズムをしっかり合せましょう。

カーディオ&グループワーク

コアバランスワーク

5曲目(約5分)

水の抵抗を活かし体幹部へ刺激します。

コアバランスワーク

水の抵抗をやスティックの特性を活かして、体幹部へ刺激を加えます。足裏のメカノレセプターを活性化して、身体のバランス機能を向上させましょう。

コアバランスワーク

ウォーキング&クールダウン

6曲目(約5分)

呼吸をしっかり整えます。

ウォーキング&クールダウン

ゆっくりと呼吸を整え、身体が冷えないように動きながらストレッチを行います。
お疲れ様でした。

ウォーキング&クールダウン

店舗の検索