Staff Blog

日々の情報を随時更新

スタッフブログ

2019/08/01 スタッフブログ

「PLAY + STAY」 ってなに?

 

こんにちは

 

ジャンボテニスのジュニアクラスでは

「PLAY + STAY (プレイ アンド ステイ)」 を取り入れて レッスンを行なっています。

 

「PLAY + STAY」 とは

子供や初心者の上達に役立つプログラムとして

ITF (国際テニス連盟) が作ったものです。

通常よりも速度の遅いボール、短いラケット、小さいコートを使うことで

誰でも簡単にラリーをすることができ、

小さな子供から高齢者の方まで

ラケットを持ったその日から、サーブからゲームを始めて

長くテニスを楽しんでもらうためのプログラムです。

 

 

 

最初の段階のスポンジボールは

一般的なテニスボールより大きく、ITF公認試合球より約40%弾みを抑えています。

力がなくても、気軽にテニスが楽しめます。

 

レッドボールは

一般的なテニスボールより大きく、ITF公認試合球より約30%弾みを抑えています。

大きめで飛びすぎないため、ボールの飛ぶ感覚をつかみやすいボールです。

 

オレンジボールは

一般的なテニスボールと同じ大きさで、ITF公認試合球より約20%弾みを抑えています。

通常の試合球よりも飛びを抑えているので、基礎練習に適したボールです。

 

グリーンボールは

一般的なテニスボールと同じ大きさで、ITF公認試合球より約10%弾みを抑えています。

通常の試合球よりも飛びを抑えているので、大人の初心者もラリーが続くボールです。

 

スポンジボール ⇒ レッドボール ⇒ オレンジボール ⇒ グリーンボール と変わるたびに

良く飛ぶようになります。

 

コートの大きさも

スポンジボール・レッドボールは通常のコート1面を4分割した大きさ

オレンジボール・グリーンボールは通常のコート1面を使います。

 

 

 

 詳しくは 日本テニス協会のホームページをご覧ください

 

 

 

アーカイブ

TOPへページTOPへ戻る