よくある質問

皆様よりいただく、よくある質問を
まとめてご紹介

ジュニアコースの
よくある質問

専門業者に水質検査依頼、水質管理は毎時間行い、水質・水温・室温は、年間を通じて一定に保たれていますので、安心してご利用になれます。保健所との連携も行なっておりますのでご安心下さい。
又、水を媒介にして感染する病気はほとんどないので心配は要りません。

泣いていても、水が怖くても大丈夫です。 経験豊富なコーチにお任せ下さい。お子様のペースにあわせ少しづつ、 水遊びから水に親しみ水泳を通じてお子様の健康な発育発達のお手伝いをさせて頂きます。どんなお子様も個人差はありますが、元気に楽しくプールで泳ぎ、遊べるようになります。

本科コースは2歳半頃から大丈夫です。保護者の方から離れて行動することで、自立の第一歩を踏み出すことになります。初めての集団行動での体験は、成長の過程で大きなステップアップとなります。親離れ、子離れのよいタイミングのお手伝いをさせて頂きます。

プールの水温は「31℃」、室温は「34℃」前後に調整され、夏場のスイミングと大きな違いはありません。
しかっり泳いだり遊んだりして授業が終われば汗が出るくらいです。元気よくプールで遊んだり、泳いだりする事で 体力がつき、体温を調整する能力が高まって、むしろカゼをひきにくい体質になってきます。 ただし、練習の後はしっかりと体と髪を乾かして外で体を冷やさないなどの注意は必要です。

スクールバスを運行しております。水越方面・恩智方面・八尾木方面・高砂方面がございます。曜日によってコースが変わる地域もございますのでスクールへお問い合わせ下さい。

大丈夫です。初日に現在のお子様の泳力を見極め、JSS進級基準に沿って泳力に合ったクラスで丁寧に指導いたします。

年齢ごとの発達に合わせ時間編成・クラス編成がされています。まずはスクールにお問い合わせ下さい。

受付で伝えてください。担当のコーチから適切な指示をいたします。

安全面等に配慮してジェイエスエスグループでは指定用品を必要と考えます。水着は泳ぎやすい素材を使用しています。帽子は衛生面及び進級ワッペン(泳力基準)を貼り付けるなど指導、安全にも考慮しています。Tシャツは水泳指導の前にトレーニングルームでの体操時に着用し衛生面、安全面の為に着用します。スクールとして安全にスイミングスクールに通い泳法泳力の向上、マナー等を身に付ける学習の場と考え、指定用品を揃えています。

TOPへページTOPへ戻る