Staff Blog

日々の情報を随時更新

スタッフブログ

2020/03/13 スタッフブログ

選手・育成のみんなへ、チューブを使った体操の紹介!

どうもコーチの角谷です

 

プールも休みが続き、はやく泳ぎたいと

もやもやしているのではないでしょうか

練習の前に行っている体操やストレッチは

毎日家でもできますが、水泳の動作を

意識した動きで負荷をかけられる

自主トレーニングを紹介します

今回はチューブを使った体操を紹介します

スポーツ用品店などでみかける

エクササイズ用のチューブで行います。

 

これは自由形のキャッチを意識したトレーニングです。

肘を高い位置に残したまま指先でチューブを真下へ

引きます。引いて戻す動作をゆっくり正確に行います。

肘の位置が動かないように注意しましょう。

水をとらえる感覚に近いので陸上でも良い感覚を

覚えながら肩に負荷をかけられます。

左右各20回×3セットはできるといいのではないでしょうか。

チューブをくくりつけられる場所で行いましょう。

 

 

続いては肩関節のインナーマッスルに効くトレーニングです。

肘を曲げないように前方へチューブを引き上げます。

このとき体が傾いたりしないように気をつけましょう。

強度を変えたいときは踏んでいるチューブの長さを

調節しながら行いましょう。

左右各30回×3セットはできるように。

 

これを横方向にも同様に行いましょう。

左右各30回×3セット

 

ほかにもいろんなトレーニング方法がありますが

今回はここまでにしておきます。

これは何をやっているのかな

気になる人やもっと知りたい人はコーチまで

 

 

チューブ1本あればレース前のウォーミングアップにも

使えますのでおススメします!

チューブもいろんな硬さがありますが、

やわらかいものから始めましょう。

 

このように家でもできることは努力して続けていってほしいです!!

 

そしてコーチはみんなと早く練習したいです...

 

また次回もお楽しみに

 

 

 

アーカイブ

TOPへページTOPへ戻る