Staff Blog

日々の情報を随時更新

スタッフブログ

2021/07/16 スタッフブログ

水の特性って知っていますか?

こんにちは、いつも宝塚スイミングスクールのブログをご覧いただきありがとうございます!

 

前回の記事は楽しんでいただけたでしょうか?

リンクはコチラ ⇒ [5日間で出来るコト ]

 


さて。

皆さんが何気なく入っているプール(水中)には、身体に与える様々な良い効果があります。水の特性を理解した上で運動を行うとより効果的に効率よく身体を動かせるようになります。

というわけで、今回は「実はスゴい!水の4大特性」についてのお話でーす

 

これからの水中運動の参考にして頂ければと思います。

 

まずは

浮力

以前「ペンギンのひみつ」の記事でも説明させていただきましたが、水の浮力肩まで水に入った状態で体重は約10%(60㎏の方は6㎏)まで減少します。そのおかげで骨格や関節にかかる負担を減らして、運動することが可能になるんですね~

従って腰、膝、股関節などに痛みを抱える方の運動には至適です。

そのため、水中での運動は「障害保険」の申請が最も少ないそうです身体への負担が軽い為、怪我のリスクが少ないからなんでしょうね~

 

つぎに

抵抗

なんと、水の密度は空気の800倍です!そのため水中で身体を動かすと、運動速度に比例して抵抗が増えます。これだけ聞くとあまり良いイメージがわかないと思いますが、この「抵抗」を上手に利用することで運動強度を自由に調節し、自分に合った運動を安全に行うことが出来るんですね~

 

また「三次元抵抗」と言い動かす方向すべてに抵抗がかかります。そのためアウターマッスルは勿論のことインナーマッスルも刺激でき、障害予防や体幹トレーニングにも適しています。

 

 

まだまだ話が長くなりそうなので、残りの2つの特性はまた次回にしたいと思います!

それでは次回もお楽しみに~

アーカイブ

TOPへページTOPへ戻る