WEB入会予約フォーム

最新情報

「FINA飛込ワールドカップ2021」 JSS所属選手結果報告

2021.5.06

東京五輪代表選考会を兼ねる飛び込みのワールドカップ(W杯)が51日から6日まで東京アクアティクスセンターで開幕されました。

 

今大会は46の国、地域などから225選手がエントリーし、新型コロナウイルス感染予防を徹底するため外部との接触を断つ「バブル」を形成して無観客での実施となりました。

 

個人種目は18位以内で代表入りが決定、21組で飛ぶシンクロ種目は今大会の結果を基に日本水泳連盟の選考委員会で決定します。

 

         【JSS所属選手紹介】

 

(高飛込 )   玉井 陸斗 宝塚市立高司中学校(3年) JSS宝塚

 

(シンクロ高飛込・m飛板飛込) 伊藤 洸輝  日本大学(4年) JSS宝塚

 

(高飛込・シンクロ高飛込) 荒井 祭里   武庫川女子大学(2) JSS宝塚

 

(シンクロ高飛込)板橋 美波  甲子園大学(4年) JSS宝塚

 

ご声援ありがとうございました。

 

TOPへページTOPへ戻る