WEB入会予約フォーム

競技会開催情報

  • 競技会結果
  • JSS主催全国競技会開催情報
  • JSS競技会結果

2012 世界短水路選手権

第11回世界短水路選手権結果


第11回世界短水路選手権が2012年12月12日(水)~16日(日)にトルコ:イスタンブールにおいて行われ、JSSより瀬戸大也(毛呂山)、渡部香生子(立石ダイワ)選手が日本代表として選考され出場しました。
瀬戸 大也選手(毛呂山)は、400m個人メドレーで3分59秒15の短水路日本新記録を樹立いたしました。
また、渡部 香生子(立石ダイワ)は100m個人メドレー予選において59秒74の短水路日本新記録を、200m平泳ぎにおいて2分19秒39の短水路高校新記録を樹立いたしました。
その他、決勝種目の結果は以下の通りです。

 

瀬戸 大也(毛呂山)
男子100m個人メドレー
53秒15
8位

男子200m個人メドレー
1分52秒48
2位

男子400m個人メドレー
3分59秒15
1位
短水路日本新記録




渡部 香生子(立石ダイワ)
女子100m個人メドレー予選
59秒74

短水路日本新記録
女子200m平泳ぎ
2分19秒39
3位
短水路高校新記録
TOPへページTOPへ戻る