WEB入会予約フォーム

JSS Webマガジン

~ 子育て&健康・お役立ちコラム ~
子育て・健康・体力づくりに関する情報をお届け!

子どもがスイミングスクールに通ったらどれくらいで泳げるようになる?

2021/06/03 キッズ スイミング

子どもがスイミングスクールで泳げる

スイミングスクールで泳げるようになる

 

子どもをスイミングスクールに通わせている方であれば、「子どもが早く泳げるようになればな…」と言う想いを抱えているのではないでしょうか?

今回は子どもがスイミングスクールに通った場合、どれくらいで泳げるようになるかという内容についてご紹介していきます。

 

【子どものスイミングスクール】どれくらいで泳げるようになる?

 

「水泳選手を本気で目指している」ということであれば、スイミングスクールに毎日通わせるということもできますが、一般的な子どもの習い事としては週1・2回のペースで通わせることが多いでしょう。

最近ほとんどのスイミングスクールでは、週1・2回から通うことができるようレッスンが組み立てられています。

ただ、スイミングスクールは週1・2回のレッスンで一体どのくらい泳げるようになるものなのでしょうか?

これは、子ども一人一人がもつ能力によって大きく異なってきます。

たとえば「幼稚園年中さんから週1回プールに通い、1年後にクロールができるようになった」や「小学校1年から週2回プールに通い、半年後に平泳ぎができるようになった」など子どもの年齢や体力によってバラバラなのです。

 

通わせる回数を週1回か2回、どちらにするか悩む…

 

どのくらいで泳げるようになる

 

幼稚園生であれば週2回、小学生であれば週1回ほどスイミングスクールに通わせることで、目に見えて上達していくことでしょう。

とくに小学生は体力もついてきているうえ、コーチが言っている話にもよく耳を傾けて聞くことができます。

そのため、最初の難関であるクロールまでは進むことができるという子どもが多いのではないでしょうか?

年齢を重ねることで、泳ぎの上達が早くなる子どもも少なくないのです。

では、週1回・週2回ではどちらが上達するのでしょうか?

それはもちろん、練習する時間が多く取れる週2回の方かと思います。

スイミングはお家で練習ができないため、早く泳げるようになろうと思うとやはり回数を多くこなすことが大切なのです。

 

スイミングで効果的に進級していく方法は?

 

まだ水慣れしていない子であれば、浴槽で潜る練習を繰り返させます。

これには「毎日続ける」ということが大切です。

これを行うか行わないかでも、水に慣れるまでの期間が変わってきます。

ほかのスポーツ同様、スイミングに関しても毎日欠かさず練習を行うことで上達していくことは当然です。

また子どものやる気が大きい場合は、親がお休みの時に市民プールなどに連れて行くことで練習させてあげることができるでしょう。

 

一番は子どものやる気を優先すること

 

週1回か2回

 

ただ親がどれだけ「早く泳げるようにさせたい」と思っていても、子どものやる気が伴っていなければ意味がありません。

「週2回通わせれば、ほかの子よりも早く泳げるようになるかも…」「マイペースな子だから、回数を増やして少し頑張らせてみよう…」と思って無理にスイミングスクールに通わせてしまうと、子どもは早く泳ぎが上達するどころかプールに入ることすら嫌になってしまう可能性があります。

スイミングスクールに通ううえで大切なのは「親が決して焦らないこと」と言っても過言ではありません。

人の性格はさまざまであるように、子どもの上達や成長スピードもさまざまです。

それを無理に多く通わせても、子どもが早く泳げるようになるとは言い切れません。

スイミングスクールに通うのは子ども自身であるため、その子のペースに合わせて楽しく通ってもらうことが何より重要なことなのです。

 

おわりに

 

今回は子どもがスイミングスクールに通った場合、どれくらいで泳げるようになるかという内容についてご紹介しました。

子どもの成長スピードは一人一人異なるため、焦りから無理やり多くスイミングスクールに通わせるというということは避けるようにしましょう。

 

 

 

 

TOPへページTOPへ戻る