WEB入会予約フォーム

JSS Webマガジン

~ 子育て&健康・お役立ちコラム ~
子育て・健康・体力づくりに関する情報をお届け!

初めてのスイミングスクールの選び方をご紹介!

2021/07/27 キッズ スイミング

初めてのスイミングスクールの選び方

 

初めてのスイミングスクール

 

スイミングスクールは数ある習い事の中でも常にトップにあり、小学生のおよそ3割が経験すると言われています。

しかし、初めてのスイミングスクール選びとなると、保護者はスクール選びにとても慎重になってしまうものです。

しかし、その選び方としてはシンプルなポイントを押さえていれば大丈夫です。

今回は、子どもが初めて通うスイミングスクールの選び方についてご紹介していきます。

 

基本的には通いやすい近所のスイミングスクールが◎

 

スイミングスクールには長期間通い続けるという子どもが多く、その点を踏まえると近所の通いやすいスイミングスクールに通うのがベストでしょう。

子どもが小さいうちはスクールに通う度に送り迎えが必要になります。

自宅から離れた場所のスイミングスクールに通う場合、その送り迎えが負担になってしまっては子ども本人にやる気があっても継続させることが難しくなってしまいます。

近所にある場合は現在通っている人からスクールの評判を聞くことができるうえ、見学するのに足を運びやすいというメリットがあります。

スイミングスクールの悪い評判を聞かなかったり、長く運営し続けていたりすれば問題なく通うことができるでしょう。

 

1クラスの人数が多すぎない

1クラスの人数

 

1クラス当たりの子どもの人数にも注目してみると良いでしょう。

子どもの人数が多くなると、コーチの目が行き届きにくくなってしまいます。

コーチの目が行き届きにくくなると子どもが自由に行動してしまい、転倒や怪我などのリスクが拡大してしまいます。

安全に通えることを第一として考え、どれくらいの人数で行うものなのかを一度見学してみるのも良いでしょう。

生徒である子どもの人数に対して、コーチの人数が適切であるかをチェックすることができます。

 

時間・曜日は通いやすいかどうか

 

スイミングスクールは毎週通うという子どもが多いです。

そのため、「無理なく通い続けることができる時間・曜日かどうか」を確認しておくことも大切です。

スイミングスクールの中には、レッスン日程が初めから決まっているところもあります。

子どもが幼稚園児・保育園児の時は問題なくとも、小学校に上がっても通い続けるとなった場合は注意が必要です。

学校終わりの時間とスイミングスクールの時間が丁度被ってしまっている場合は、振替え授業が受けられるのかどうかも確認しておいてください。

また子どもが小さいうちは保護者も付き添う形で一緒に通うことが多いため、保護者側の都合に合うかどうかも確認が必要です。

 

まずは体験して判断する!

体験教室にいく

 

ほとんどのスイミングスクールでは実際にレッスンを受けて体験することができるサービスが整っています。

また、春休みや夏休みなど長期のお休みに実施される短期水泳教室や体験レッスン制度がある場合は受講してみて、施設の雰囲気や指導の内容を確認するのも良いでしょう。

 

プールに入り実際にレッスンを受けることができるため、どんな情報よりも分かりやすい基準になります。

スイミングスクールの指導の良し悪しを判断することは難しいかもしれませんが、体験した子どもの様子が楽しそうなものであればそこに決めてしまうというのも一つの方法です。

「子どもが楽しそうにレッスンを受けているかどうか」を一番の判断材料としてみるのも良い選び方なのではないでしょうか。

 

おわりに

 

今回は、子どもが初めて通うスイミングスクールの選び方についてご紹介しました。

子どもの初めてのスイミングスクールともなると、スクール選びにかなり慎重になってしまう保護者の方も多いでしょう。

「通いやすいかどうか」「時間・曜日が合うかどうか」がチェックできたら、あとは実際に体験教室を受けてみるのがおすすめです。

体験教室を受けることで「1クラスの生徒の人数」を確認することができるほか、何より大切な「子どもが楽しそうかどうか」を確かめることができるでしょう。

 

 

 

TOPへページTOPへ戻る