WEB入会予約フォーム

JSS Webマガジン

~ 子育て&健康・お役立ちコラム ~
子育て・健康・体力づくりに関する情報をお届け!

スイミングスクールにはいつから通わせる?何歳からがベスト?

2021/04/30 キッズ スイミング ベビー

スイミングスクールにはいつから通わせる?

スイミングスクール

 

「子どもをスイミングスクールに通わせたいけれど、いつから始めさせたら良い?」と疑問を持つ方も少なくありません。

今回はスイミングスクールにはいつから通わせられるか、何歳から通わせるのがベストかという内容についてご紹介していきます。

 

ベビースイミングであれば赤ちゃんから通える

 

スイミングスクールによっては、赤ちゃんの首がすわってから少し経った6ヶ月頃から「ベビースイミング」という形で通えるところもあります。

もちろん赤ちゃん一人でプールに入ることはできないため、ベビースイミングではお母さんかお父さんが一緒にプールに入る必要があります。

ベビースイミングはあくまでも親子のスキンシップや、赤ちゃんが水に慣れることを目的としていますが、遊びながら泳力も上がっていくようなプログラムを取り入れているスイミングスクールも見られます。

赤ちゃんのうちに水に慣れていれば成長した時にも水に対しての恐怖心を抱かなくて済むうえ、一人ででもすんなりと水に入ることができるでしょう。

 

何歳から通わせるのがベスト?

スイミングスクールに通う

 

ということで、スイミングスクールは「ベビースイミング」という形で最短生後6ヶ月頃から通わせることができると分かりました。

ただこの頃から通わせ始めなければいけないということでもありません。

運動神経の発達という観点で見ると、もう少し成長してからでも良いと言えるでしょう。

運動神経は身体全体の姿勢・運動をうまくコントロールする神経で、筋肉全体を支配しています。

この神経が発達していることを、上手に運動ができるという意味の「運動神経が良い」という風に言います。

※「スキャモンの法則」によると、この運動神経の発達に関しては4歳頃までに筋肉全体の8割、6歳になると9割、12歳でおおよそ10割の発達が完了すると言われています。

 

スキャモンの発育曲線

※スキャモンの発育曲線

 

そのため神経の発達途中の段階で、さまざまな経験を通して刺激を与えておくと運動神経が良くなる可能性が高まります。

従って、運動神経の発達という観点から見ると神経が8割発達する4歳までにスイミングスクールに通わせ始めるのが効果的だと考えられているのです。

 

無理やり通わせようとするのはNG!

無理やりはNG

 

「4歳までに通わせ始めれば運動神経が良くなるから」と言っても発育発達には個人差がありますし、嫌がる子どもを無理やり通わせるのは逆効果です。

スイミングスクールに通わせたいと思った際には、初めに子どもの気持ちを確認するようにしてください。

「やってみたい」と言っている子どもであれば良いですが、「興味はあるけど自信がない」「どんなものか分からなくて乗り気にならない」と感じている場合は、体験教室を開いているスイミングスクールも多いため、一度体験させてみるのも良いかもしれません。

そこで、楽しそうな様子であれば入会を、嫌がっている様子であれば無理に通わせないようにしましょう。

嫌がっているにも関わらず無理に通わせようとすると、泳ぐことに対してトラウマをもってしまうことに繋がります。

またその時は嫌がっていても、成長してからほかの友達が上手く泳いでいるのを見て「もう一度通いたい」と思う可能性もあります。

一番に優先させるべきは「子どものやる気」なのです。

そのため4歳までに通わせ始めようと思った際には、まず子どもの意欲を確認するようにしてください。

 

おわりに

 

今回はスイミングスクールにはいつから通わせるか、何歳から通わせるのがベストかという内容についてご紹介しました。

多くのスイミングスクールは生後6ヶ月頃から通い始めることができます。

また運動神経の発達という観点からすると、4歳までに通わせ始めるのが効果的であるといえそうです。

 

 

TOPへページTOPへ戻る