WEB入会予約フォーム

JSS Webマガジン

~ 子育て&健康・お役立ちコラム ~
子育て・健康・体力づくりに関する情報をお届け!

子どもの頃からスイミングスクールに通うメリットは?

2021/04/30 キッズ スイミング

子どもがスイミングスクールに通うメリット

スイミングスクールのメリット

 

「子どもをスイミングスクールに通わせるかどうか迷う…」と悩まれている親御さんは多いのではないでしょうか。

子どもの頃にスイミングスクールに通わせておくと、さまざまなメリットを得ることができます。

今回は、子どもの頃からスイミングスクールに通うメリットについてご紹介していきます。

 

体力をつけることができる

たとえ週に1回程度であっても子どもの頃からスイミングスクールに通うことで、体力をつけることができます。

また水中での運動は呼吸ができないことが特徴ですが、呼吸にある程度の制限をかけることによって短時間の運動でも体力がつきやすくなるのです。

「制限された酸素量の中で作業をどれだけこなせるか」を示す数値がありますが、これを「無酸素性閾値」と言います。

長くスイミングスクールに通い続けていた子どもはこの数値が高くなる傾向にあるのです。

呼吸をする際に使われる筋肉が水圧によって鍛えられ、「水中」という呼吸を行うのに不都合な環境下でもある程度耐えることができるようになることが理由として挙げられます。

慣れないうちは泳ぎ終えた後、どっと疲れがくるかと思いますが、何度も通い続けているうちに慣れてきて基礎体力が少しずつ向上してきます。

 

風邪をひきにくい体質になる

風邪をひきにくくなる

 

「スイミングスクールに通っていると風邪をひきにくい体質になる」という話を聞いたことがあるでしょうか?

この理由としては、スイミングによる全身運動で体力が向上することも挙げられますが、そのほかにも「呼吸器官が発達すること」で風邪が引きにくくなると考えられています。

適度な水圧がかかることで呼吸をする際に使われる筋肉が鍛えられ、肺・心臓が丈夫なものになるという仕組みです。

また肌がプールの水と接触することで刺激が加わり、皮膚が鍛えられます。

これにより肌バリアが強くなり、ウイルスが体内に取り込まれるのを防ぐ効果があるのです。

 

バランスの良い全身運動ができる

成長途中の体に対して、あまり負担がかかるのは良くないと考えられています。

水中では浮力が働くため、骨・関節部分に重力の負担をかけずして効果的な全身運動を行うことができます。

ただ重力の負担が軽減できる代わりに身体の内側に向かって「水圧」がかかるため、運動量としてはほかのスポーツと同じように負担にも耐える体力が必要なのです。

また全身を使って泳ぐため全身運動を効率的に行うことができ、バランス良く体力・筋力を向上させることができます。

全身の筋肉を均等に鍛えられることから、身体の歪みを起こさず成長させることが期待できるでしょう。

 

上達する達成感が「自信」と「集中力」につながる

多くのスイミングスクールには「進級基準」があり、定期的な進級テストがあります。

毎回合格できるとは限りませんが、明確な目標に向け練習し、進級テストに合格する事で得られる達成感が「自信」と「集中力」を育みます。

小学生の約3割がスイミングスクールに通っているという統計がありますが「東大生」は実に6割以上が小学生のころスイミングスクールに通っていたというアンケート結果があります。

体力とともにメンタルの強化にもつながるようです。

 

万が一の時にも役立つ

万が一のときに役立つ

 

スイミングスクールの最終的な目的としては「泳げるようになること」であるため、小さい頃から通い続けていると泳げるようになります。

この「泳げるようになる」ということは、非常に大きなメリットになるのです。

プールに限らず海や川などで足を滑らせ、子どもが水に落ちて溺れるという事故は少なくありません。

そのような場合、「泳げる・泳げない」の差が「命が助かるか、助からないか」に直結する可能性が高いのです。

「水に落ちた場合でもパニックを起こさず水に浮かんでいられる」というだけでも、充分役に立つと考えられるでしょう。

 

おわりに

今回は、子どもの頃からスイミングスクールに通うメリットについてご紹介しました。

子どもの頃にスイミングスクールに通っておくと、水中でバランスの良い全身運動ができることから体力がつき、風邪をひきにくい体質になります。

また、万が一海や川に落ちてしまった場合でも、「泳ぐことができる」ことによって命が助かる場合もあるのです。

さらには人生100年時代を逞しく生き抜くためのメンタル強化にも役立つようです。

スイミングスクールに通わせることでさまざまなメリットを得ることができるため、迷われている方は一度体験教室だけでも参加させてみてはいかがでしょうか?

TOPへページTOPへ戻る