WEB入会予約フォーム

JSS Webマガジン

~ 子育て&健康・お役立ちコラム ~
子育て・健康・体力づくりに関する情報をお届け!

テニススクールを始めるにあたって必要となる持ち物とは?

2021/12/10 キッズ テニス 大人

テニススクールを始める際の必要な持ち物

テニススクールの持ち物

 

テニス初心者の方の中には、テニスでどんなものは必要なのか分からず困っているという方も多いのではないでしょうか?

今回はテニススクールを始めるにあたって必要となる持ち物について、いくつかご紹介していきます。

 

持ち物1 テニスラケット

 

テニスラケットはテニスを行ううえで一番重要となるアイテムでしょう。

ただ、テニスラケットにもさまざまな種類があるため、どれを選べば良いのか分からなくなりますよね。

初心者の方は、まずオーソドックスなタイプのテニスラケットを選ばれるのが良いかと思います。

「今後テニスを継続できるかどうか分からない…」という方は、テニススクールで初心者用のテニスラケットを借りるという方法もあります。

念のため、借りることができるかどうかを事前に確認しておくようにしてください。

ただ何度かテニススクールに通って継続できそうと感じる場合は、できる限りテニスラケットを購入するようにしましょう。

ラケットはそれぞれ特徴が異なるため、違うテニスラケットばかりを握っていると手先の感覚が狂ってしまうのです。

なるべく同じテニスラケットを持つようにして、練習を行う方が効率良く上達できるかと思います。

 

持ち物2 テニスシューズ

 

テニスコートではテニス用のシューズを履く必要があります。

ランニングシューズ・スパイクといったものを代わりに履くことは禁止されています。

テニスコートの表面部分が削れてしまったり、荒れてしまったりするとテニスを行うことができなくなるため、靴底が平らになっているシューズを選ぶようにしましょう。

テニス初心者の方であれば、「オールコート用」のテニスシューズを選ぶのがおすすめです。

こちらもテニスラケット同様、テニススクールの方で借りられる場合があるため、初めはスクールの方で借りて、慣れてきたら自分専用のものを購入するのが良いかもしれません。

 

持ち物3 テニスウェア

 

テニスを行う際、昔であれば襟付きシャツを着用することがマナーとされていたのですが、現在では一般的なスポーツウェアや動きやすい服装であれば問題ない場合がほとんどです。

モチベーションを上げるため、最初から自分の好みのデザインのものを購入するというのもおすすめです。

自分の中でテニスに対しての気持ちを高めることは重要であるため、自分好みのデザインを購入するというのも選択肢の一つであると言えます。

また、テニススクール中に熱中症になってしまうことも考えられるため、帽子もあわせて用意しておくと安心でしょう。

 

持ち物4 汗拭きタオル・飲み物

タオルと飲みもの

 

テニスを行うと必ずと言って良いほど汗をかくため、汗を拭くためのタオルは用意しておくことをおすすめします。

汗をしっかりと吸い取ってくれる吸水性の高いタオルを選ぶのが良いでしょう。

タオルの長さも、首からかけられるような長さのあるものが便利です。

また汗を大量にかくため、水分を摂らなければ脱水症状に陥ってしまいます。

汗拭きタオルとあわせて、水分補給のための飲み物を用意しておいてください。

飲み物は少し多めに持って行くようにしましょう。

 

おわりに

 

今回はテニススクールを始めるにあたって必要となる持ち物について、いくつかご紹介しました。

テニススクールに通い始めるにあたって、さまざまな持ち物が必要になります。

しかし、すべての物を自分で用意しなければならないというわけではなく、必要に応じてテニススクールで借りるという方法もあります。

通い初めはテニススクールのものを借りて練習し、通い慣れてきた頃に自分専用のものを選んで購入するというのが良いかもしれません。

無理して初めからそろえようとはせず、少しずつ自分専用のものをそろえていくようにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

TOPへページTOPへ戻る