JSS Webマガジン

~ 子育て&健康・お役立ちコラム ~
子育て・健康・体力づくりに関する情報をお届け!

高齢者に水中ウォーキングがおすすめの理由!メリットをご紹介

2022/02/09 スイミング 健康 大人

高齢者に水中ウォーキングがおすすめの理由

高齢者の水中ウォーキング

 

高齢者の方におすすめする運動の一つとして「水中ウォーキング」があります。

「水中で歩く」という単純なものなのですが、この運動を行うことでたくさんの嬉しい効果を得ることができます。

今回は、高齢者の方に水中ウォーキングがおすすめの理由とそのメリットについてご紹介していきます。

 

高齢者の方には水中ウォーキングがおすすめの理由

高齢者におすすめの理由

 

高齢者の方には水中ウォーキングがおすすめであるとされています。

高齢者の方が楽しめる運動の種類としては、散歩・太極拳・ゲートボールといったものがあります。

プールでの水中ウォーキングは、運動習慣が無い方であっても取り組みやすい運動であり、関節への負担を減らしながら身体を動かすことができるという魅力があります。

 

高齢者の方が水中ウォーキングをするメリット

水中ウォーキングのメリット

 

高齢者の方が水中ウォーキングをするメリットについてご紹介します。

 

水中での浮力が関節の負担を軽減する

 

身体支えている筋力が少ない方や肥満の方であれば、身体の関節にかかる負荷も大きくなってしまいます。

そして高齢者の方であれば、変形性膝関節症の関節疾患で悩まれている方も少なくはないでしょう。

水中では浮力が働くので、関節にかかってしまう負荷もその分軽減されます。

プールの場合、水の深さが胸の高さまである場合は7割、首の高さまである場合は9割の体重が水の浮力により軽減されます。

通常、陸上で運動した場合、身体の体重がすべて関節に加わってしまいますが、浮力を受けるプールではこのような負荷が軽減されるというメリットがあるのです。

体重によって生じる関節や骨格への負荷を軽減した状態で筋刺激を与える事がこの水中ウォーキングの最大のメリットであると言えます。

 

水中での水圧が血行を促進させる

 

血の巡りが悪くなると、冷え性やむくみ、腰痛や肩こりなどに悩まされることがあります。

水中での運動を行う際には身体全体に水圧がかかるため、血の巡りが良くなり、普段以上に血行を促進させることにつながると考えられています。

陸上での運動を行う事でも血行促進につながるのですが、水中ウォーキングを行う場合は水圧を上手く利用することができるというのが魅力なのです。

プールに入り血液やリンパ液の流れが改善されることによって、冷え性・むくみ解消につながります。

 

水中では消費カロリーが多くなる

 

水温の低い水中にいると、体温を温存するためにエネルギーの消費が必要となります。

陸にいる時に比べると、水中での消費カロリーが多くなるということになるのです。

また水中ウォーキングではさまざまな抵抗をうけるということから、エネルギー消費がより大きくなるのです。

水中ウォーキングの動きを大きく、そして速くすればするほど水の抵抗も大きくなるため、エネルギー消費につながるのです。

高齢者の方で肥満に悩まされている方、肥満を予防したいと考えている方にとって、水中ウォーキングで消費カロリーを増やすことは大きなメリットとなるでしょう。

水中で身体を動かせるということ自体、リラックス効果であったり、ストレス解消につながったりするという方もいます。

また、高齢者の方の中には年齢と共に睡眠が浅くなってしまい、夜間・早朝に目覚めてしまうという場合もあるでしょう。

水中での運動というのは激しすぎるということはなく、ほどよい疲労を感じることができるため、快眠につながるというメリットもあります。

 

おわりに

 

今回は、高齢者の方に水中ウォーキングがおすすめの理由とそのメリットについてご紹介しました。

水中ウォーキングは激し過ぎず楽過ぎずと言った、ほどよい有酸素運動であるため、高齢者の方への運動に適しています。

「運動を始めようかな」と考えていらっしゃる方は、水中ウォーキングを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

TOPへページTOPへ戻る